ブロック済みアカウントチェッカーで出来る事

ブロック済みアカウントチェッカーは、2018/07/29 にサービスの提供を停止しました。

現時点で、Twitter公式(WEB)ではブロック済みのアカウントを確認する手段が提供されていないので、「親しい人を誤ってブロックしていないか」といった確認に便利かもしれません。
2014年12月のTwitterのブロック関連の仕様変更によって、Twitter公式(WEB)でブロック済みアカウントを確認する事が出来るようになりました。
Twitter公式の「設定→ブロックしたアカウント」から一覧を表示可能なので、ブロック済み一覧の確認だけなら、公式の機能を利用する事をおすすめします

ブロックの一括解除を行いたい場合

無差別の解除となりますが…。
Firefoxの開発者ツールを利用してTwitter で全てのブロックを一括解除する方法をご覧下さい。

自身がブロックしているアカウント数を知りたい場合

ひすったー」で可能なのでそちらをご利用下さい。

サービス提供終了について記事を書きました。

「ブロック済みアカウントチェッカー」のサービスの提供を終了しました。
スポンサード リンク
お知らせ
2016/06/23:
全面SSL化しました。