スポンサード リンク

ブロック済みアカウントチェッカーFAQ

ブロックした記憶があるのに一覧に表示されないのは何故?

ブロック済みのアカウントが既に凍結や削除されている場合は一覧には表示されません。

ブロック済みアカウントチェッカーを連携する事で勝手にツイートされたりしない?

されません。
ブロック済みアカウントチェッカーでは、ブロックの解除機能のためにTwitterAPIのアプリケーションタイプRead and Write を選択しているため、アプリケーション連携(認証)時に「許可される操作」として「ツイートする」等が含まれるため、不安に思う方もいらっしゃるようですが…。
ブロック済みアカウントチェッカーを連携しても勝手にツイートが投稿されるといった事はありません。
「では何故『許可される操作』の一覧に『ツイートする』といった操作が含まれるのか?」という事に興味がある方は以下の記事をご覧下さい。
Twitter連携アプリのアプリケーションタイプと、それぞれを認可した場合に許可される操作について。

○○みたいな機能が欲しいんですけど?

ママにでもお願いしたらよいのでは無いでしょうか。

サイト名にセンスの欠片も感じられないね…。

お黙り下さい。

もう使わないから連携を解除したい。

PC版Twitter(公式)の「設定」→「アプリ連携」からブロック済みアカウントチェッカーの連携を解除して下さい。
ブロック済みアカウントチェッカーに限らず、使用していないサードパーティのアプリに関しては連携を解除する事をおすすめします。

【モバイル端末での連携解除について】
AndroidやiOSデバイス等のモバイル端末のブラウザではTwitterを開いても、モバイル版Twitterしか開く事が出来ず、現時点で、モバイル版のTwitterには、アプリ連携画面が存在しません。
ブラウザによっては、PC版サイトを表示する機能があるのでそれらを利用し、PC版Twitterを開いてから上記の操作を行なって下さい。
モバイル端末でのTwitter連携アプリの連携解除についての詳細は こちらの記事 をご覧下さい。
スポンサード リンク